FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-15 (木) | 編集 |
どうも、こんにちは。
めずらしく、真昼間(まっぴるま)の更新です。

今日は、健康診断に行ってきました。
パート保育士は、一年に一度検診に行って会社に報告しないといけません。
社会保険の扶養者の特定健診とか、
超簡単なのでいいのですが、検診大嫌い。

頑張ったご褒美にと、毎年検診終わりに豪華なモーニングを食べに行っては
散財しています。
ちなみにモーニング617円。検診は500円。

さて、今回で3回目の更新の「マミさんの夏休み」
前回の奈良まちの、続きです。

奈良まちは、直接行くなら近鉄奈良駅から南の方角に10分も歩けばつきます。
「昔の奈良の街並みが観れる」ということで、外国の方に人気ですが、
どっちかというと、
「昔の町家におしゃれな雑貨やカフェや、こだわりの逸品の店が入ってるところ」
と、いう印象が強く、

女子がキャーキャー、いいそうなところです。

ここでも、外国の方に道を尋ねられましたよ。
マミさん、人に道や場所を尋ねられやすい特異体質なのです。

今回の方は、英語圏の方。
くまさんのような見てくれの男性が、汗を掻きかき地図を指さし、何やら言っております。

私、30年ほど前に英検2級を4回連続落ちてから、英語の勉強はやめまして、
それ以来、「千原兄」的、コミュニケーション能力を磨いております。
加えて、1歳児相手に超能力を日々駆使しておりますので、

難なくクリア。

※注意…1歳児は何言ってるか、なんで泣いてるかもわからないので
    超能力的察知力が大変重要である。

こういう、ふれあい、楽しいです。


では、最終日4日目。

まずは奈良から近鉄に乗って京都。
ほんとは、近江八幡によって帰ろうと思っていたのですが、予定変更。

理由は、先日買った「滋賀県名物 丁稚羊羹(でっちようかん)」。

CIMG5128_convert_20160915120922.jpg

こんなのです。
竹皮に包まれたあっさり目の羊羹。一つ410円。

これが、夏季要冷蔵。

保冷剤と凍らせた水とともに保冷バックに入れ、リュックで持ち歩くのですが、

気になっちゃって気になっちゃって、
屋外の観光なんて無理。

で、家にそのまま帰ろうかと思ったけど、
せっかく京都を通るので、新しくできた「京都鉄道博物館」に行きます。

私の持ってたガイドブックが1年前のものなので、場所すらわからず、
まずは、京都駅の観光センターに。

ふむふむ、バスですぐね。水族館の西横あたり。片道230円。往復460円
え?500円の「バス一日乗車券」がお得?
あー、これがあると、入館料が1200円のところ1割引きになるわけね。

そんなわけで、交通博物館。
少し古い地図だと、「梅小路蒸気機関車館」の表示があります。

おー、入るなり、新幹線やら、在来線やら、蒸気機関車やら、
夢のようなお出迎え、

CIMG5132_convert_20160913220749.jpg 

施設内は、踏切もあれば、改札口も、駅もあります。

CIMG5135_convert_20160913220804.jpg

プラレールも半端ない。

CIMG5137_convert_20160913220828.jpg

抽選で運転体験もできます。
私は、鉄子(てつこ←鉄道好きの女子)ではありませんが、

超楽しい!!


立地もとてもよくて、本当の線路の横で、
実際、引き込み線があるので、展示車両が変わります。
だから、何度でも楽しめます。

でも、それよりなにより、
蒸気機関車の充実がすごい。


近くで見れます。登っちゃだめだけど、触れます。
動いているSLも見れます。乗れます(別料金)
転車台も(向きを変えるとこ)、実際に回るところが、すぐ近くで見られます。

CIMG5147_convert_20160913220854.jpg


ここですが、もし、足に自信があって、暇もあるなら、
まず、京都駅(中央口)から西に18分くらい歩いて京都水族館を楽しみ、
そこからさらに5分くらい歩いて、鉄道博物館を楽しむこともできます。

お子様連れなら、お子さんが飽きるまで、
もしくはお子さんが飽きて泣いても、親の気が済むまで遊べると思います。
興味のある方ぜひどうぞ。


さて、背中の丁稚羊羹が気になるので、
そろそろ帰ります。

京都駅で「にしんそば」食べて。

CIMG5155_convert_20160913220921.jpg


一人旅で唯一つまんないのは、
「おいしいね~」って、いう相手がいないことかなぁ~。
一人でも「うまっ」とか、小さな声で言っちゃうけど。


皆さま、長々とお付き合いありがとうございました。
では、また。

ランキングに参加しています。
もし、よろしければ、ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/25(日) 23:10:31 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
さなままさんへ

お互い、娘には振り回されますね(笑)
「あの時、お母さんがダメといった」とか言って、根に持たれるよりはマシかしら。
お仕事、お忙しいですね。
過ごしやすい陽気になってきたとはいえ、ご無理なさらないように。
2016/09/26(月) 23:28:31 | URL | 万事屋マミさん #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。