FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-13 (火) | 編集 |
どうも、こんばんは。
マミさんの夏休み後半です。
お時間のあります方、
今回は奈良公園周辺の地図を片手にお付き合いください。

さて、3日目。
本日は奈良公園周辺を歩きます。
奈良公園の広さはハンパなく、春先、東大寺を巡っただけで2時間半。
今回はチャリ(自転車)で、廻ろうかとも考えたのですが、
奈良は道がせまくて思うように走れなかったり、駐輪場がなかったりで

やっぱり徒歩で参ります。

では、近鉄奈良駅を出発しまして、まずは徒歩5分、「興福寺」を目指します。
「興福寺」…。そこは神様の使者の落とし物危険地帯。
平たく言えば、鹿の糞がやたら落ちてるのでご注意ください。

「阿修羅像」のお見えになる国宝館も、東金堂も素通りしまして、
ただ今開催中の(~10/10)5重の塔、3重の塔の特別公開に行きました。
内部に安置されている、仏さまが見られます。
拝観料1000円。

う~ん、これは意見が割れるところ。
仏さま好きには「超おすすめ」。でも、興味ない方に1000円は高いです。

ただ今、奈良市内で「古都祝奈良(ことほぐなら)スタンプラリー」なるものが
行われていまして、

CIMG5081_convert_20160913220334.jpg


市内各所の寺社などに、このような芸術作品が置いてあったり、
映像が見れたり、というイベントが行われています。
興味のある方、ぜひお出かけください。(~10/23)

さて、先を急ぎまして、次は春日大社。

CIMG5083_convert_20160913220351.jpg 

一の鳥居をくぐりまして、延々15分くらい歩くと、
春日大社神苑「萬葉植物園」があります。

CIMG5088_convert_20160913220420.jpg

うーん、地味。
ただ今、シーズンオフなこともありまして、
受け付きの人も、水やりに行ってて留守で、
「あの~、やってますか?」と、声をかけての入園です。500円

こちら、万葉集に出てくるような、日本古来の植物を集めた所と、
あとは、春、大混雑を招く藤園、冬、それなりに人がくる椿園と、
さっくり3エリアから構成されています。

本日、誰にも会わない。

CIMG5092_convert_20160913220439.jpg 

お! こ、これは!!和綿ではないか!!
ほしいぃーーー!!!


「いやいや、これはきっと神様に奉納するものだろう」と、係りの人に聞いたら、
「いえ、お客様に見ていただくためのものです」

あの…、無理ならいいんですけど、
一つ、分けていただけないでしょうか?

係りの方が、「そんな質問されたことない」というご様子で、
大変お困りだったので、即、切り上げさせていただきました。
日本中の糸紡ぎする人が、そんなこと言い出したら
キリがないですものね。

念のため言っておくと、「和綿」の種なら家にもあるけど、
ありがたい感じのが、やっぱ、いいじゃん。

あ~、下々のものは、血筋的なものに弱いわ~。


さて、そこからさらに8分ほどダラダラ歩いて、やっとこさ2の鳥居。

CIMG5103_convert_20160913231650.jpg 

観光客は、ここにバスで乗り付けます。富士山でいうなら8合目あたりですね。
私は1合目から歩いた気分。

南門では、神様のお使いがお出迎えしてくださいます。
と、いうか、シカはどこにでもいます。

CIMG5109_convert_20160913220550.jpg

春日大社は500円の特別参拝料を払うと、ご本殿を近くで見れます。
行ったことない方、ぜひ、行ってみてください。

灯篭に火が入った様子も見られます。ちなみにLED。省エネ安全。

CIMG5107_convert_20160913220532.jpg

2の鳥居の手前で右の道に入っていくと、
奈良町方面に抜ける、通称「ささやきの小径」があります。
昔の、神社に努める方々の通勤経路です。

CIMG5112_convert_20160913224900.jpg 

いい感じ。

そこを、抜けきったところに「志賀直哉旧居」があります。
入館料350円。またしてもスキスキ、一軒独り占め。超お勧め!!
どういう人に勧めるかというと、難しいけど、「きちんと生活してる人?」

CIMG5120_convert_20160913220615.jpg 

どの窓からの景色も美しい。
家のサイズ感もいい(かなりの豪邸だけど)。
調度品もいい。

奈良町からも春日大社からも遠いのでわざわざ行かないと行けませんが、
足に自身のある方、ぜひお出かけください。

気が済んだので、「あとは、奈良まち抜けて近鉄奈良方面へ帰ろ」と思って
ぶらぶらと歩いていたら、
韓国の母娘2人旅の方に、道を尋ねられましたよ。

「自分たちがどこにいるのか分からない」と、いうので、持っている韓国語の地図を見ると、
丁度、見開きページの真ん中の「ぐいー!!」ってやらないと見えないところ。
「ぐいー!!」ってやっても見えない!
しかも、観光名所の記載の少ないこと!!

不親切極まりない地図に、それよりましと、マミさんが持って歩いていた
ガイドブックをコピーしたのを差し上げ、
これから奈良まちに行くというので、どうせついでなので、
分かりやすいところまでご一緒しました。

その間、すべて日本語。

「いい方に会えてよかった」と喜ぶ母娘に、
春からTVの韓国語講座を見はじめ、途中で飽きて、録画を10レッスン
ほぼ、3か月ためている自分に反省。

外国語って、「話したい!!」って思うと上達しますよね。

あら、ずいぶん長くなっちゃった。
最終日は、後日にしますね。

では、また。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。