自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-08-24 (水) | 編集 |
どうも、こんにちは。
台風がもたもたしている今日この頃、
皆さま、いかがお過ごしですか?
「あぶないかも」と思ったら、避難してくださいね。

わたしは、8月がパートが思いのほか忙しくて、軽くごねたら(←文句言う)
月末に連休をいただけたので、旅行にでも行こうかと思ったら、
この台風で二の足を踏んでいるところです。

あと一日で、消えてほしいです。


さて、話、変わりまして、
パソコンアレルギーが再発しないうちに最近の手仕事を紹介しますね。

我が家の在庫の中には、シルクウールのチョイ高額素材が埋もれていまして、
この夏、あるだけ2.5番手(←1グラムで2.5m)くらいの細い糸を紡ぎました。

黄色、緑、青の分量バラバラ、色も2度と同じの作れないミックス糸と、
濃いピンクの、最悪買い足せばいい糸を、
最大公約数的な本数で経糸に貼りまして、
横糸は、濃いピンク1色です。

ま、こんな感じ。

CIMG4989_convert_20160824115224.jpg

あ!!!青の経糸切れた!!

手紡ぎ糸の経糸は切れるのよ!!
めんどくせ~、青の予備糸はないのよ。
とりあえず、タコ糸でつないどくか!!

CIMG4986_convert_20160824115140.jpg



あら、むしろ、白が入ってるほうが素敵なデザイン。
今後の参考といたしましょう。

何やかんやで
こんなんなりました~。

CIMG4990_convert_20160824115615.jpg


※先日来色々やってますが、画像が回転しないので
 首を曲げてみてください。

縮絨後サイズ、幅22㎝×160㎝(+房10㎝×2) 40羽


例の、足らない青糸は、両端の切り落とした端糸を
ほどいて、ほぐして、紡いで1mほど調達。
自分で糸、作れるって凄い。

特に、自慢する相手もいないんですけど…。

シルクウールのトゥルットゥルの触り心地になれると、
タダのウールには戻れないわあ。

でも、ただのシルクは
指先のひび割れに引っかかるから逆に嫌だし。

糸まで中流志向の一般人マミです。

では、また。


ランキングに参加しています。
もし、よろしければ、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。