自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-06-06 (月) | 編集 |
おはようございます。

パート先の駐車場の近くに桑の実がなっております。

CIMG4924_convert_20160605170132.jpg


ちょっと話は、大昔のことになりますが、
私が小学校3年生の時…、ですので40年近い昔の話ですが、
理科で、蚕を飼育観察していました。

この話を、同年代の友人にすると、「蚕?」と言われてしまうので、
あんまり、一般的ではなかったようで、
地域性なのか、それとも観察対象の候補がいくつかある中、担任の選択の問題か、
わからないのですが、何せ、「蚕」を観察していました。

ご存知のように、蚕は桑の葉を食べるので、スーパーなどでは入手できず、
自宅、もしくは近所に桑の木がある生徒が、
チョクチョク葉を摘んでは学校に持ってきていました。

わたしも近所の空き地から葉を摘んでは持って行っていたので、
今でも、桑の木を見ると、「あ~、こんなとこにある」と、つい、目が行ってしまいます。
中部地方では、結構、あっちこっちに普通に生えています。

で、話は元にもどりますが、
桑の実は食べることができます。
かっこよく「マルベリー」なんて呼ばれます。
食べたことがないので、どんな味が食べてみたいな~。

近くを通るたび
「絶対桑だと思うけど、よく似た何かで、毒があったりしたらやだ」
と、食べるのをためらっておりましたら、
鳥が食べてて、死んでる様子もないので、1つ食べてみました。

CIMG4928_convert_20160605170151.jpg


…思った通りの味。
食レポ下手くそ。

誰も収穫する様子もないので、
「たくさん採って、ジャム作ろ」
と、思って、次の日ビニール袋を持って出かけると、

わざとみたいに、その木の周辺だけ工事で通行止め!!
しかも、1週間ほどの工期!

ま、世の中、そんなもんです。

まったく、どうってことない、ただの独り言です。
では、また。


ランキングに参加しています。
もし、よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。