FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-12 (月) | 編集 |
さっき(→こちら)の続きです。

またしても、Y子ちゃんあて業務連絡です。
興味のある方は、よかったらおつきあいください。


終わりまで来たら、最初に糸をかけた割りばしを抜きます。

CIMG4702_convert_20151012182611.jpg

ひっかけてあるだけなので、抜くと、マフラーになります。
最初と最後にある捨て織りの糸は抜いてくださいね。


そしたら、縮絨(しゅくじゅう)します。
『アクロン』的な、おしゃれ着洗いの洗剤をいれた40度くらいお湯で、
マフラーをちょっとモミモミ、ナデナデします。
とくに、房の部分をしっかりこすっておくと、よりが戻ってほどけるということがなくなります。

洗面器などでやってもいいし、
私はフエルトバックを作る要領で、洗剤とお湯を少量かけて、こすります。

CIMG4703_convert_20151012182631.jpg

5分くらいして、ちょっとふんわりした感じになったら
ゆすいで、軽くしぼって、干します。


でも、これは、教室でやるとややこしいので、見本だけやりますので、
お子さんたちには家でやってもらってね。

では、ピンクのマフラーは乾燥中なので、
続きは先日作ったので説明しますね。

縮絨がすんだら、糸を足したところの、はみ出した糸をカットします。
房も、好きな長さでカットします。

出来上がったマフラーは、75㎝しかないので、首に巻くことができません。
と、いうか、1年生は75㎝も、できないかもしれない…。
せめて65㎝作ってくれるといいなぁ~。


CIMG4705_convert_20151012182646.jpg


なので、ボタン留めします。
好きなところに、ゴムでボタンをセットします。
目が粗い織りなので、どこでも好きなところにボタンを止めてください。

はい、できあがり。

CIMG4706_convert_20151012182703.jpg

…できるのか?ほんとうにできるのか?それともできなくてもいいのか?

マミさん、超心配。

では、また。



ランキングに参加しています。
もし、よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
マミさん、すごい‼︎
しばらくお休みの間にすごいことやってたんですね、、
最後に縮絨するというアイデア、脱帽です。
こどもたちが、楽しんでくれるといいですね 、
2015/10/13(火) 13:09:52 | URL | 田舎のひろちゃん #-[ 編集]
Re: マミさん、すごい‼︎
ひろちゃんへ

ありがとうございます。
お子ちゃまの行事とはいえ、やるからには楽しんでもらいたいですもんね。
お時間あったら、ひろちゃんもやってみてください。
極太毛糸あたりで、お気楽に。
で~も~、お子ちゃま相手は、想定外のことがいっぱい起こるので超心配。
また、結果をご報告しますね。
2015/10/13(火) 23:48:28 | URL | 万事屋マミさん #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。