自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-12 (月) | 編集 |
皆様、お久しぶりです。
お元気にお過ごしですか?

私は、今日、超早出勤だったり、天気が悪かったりでできなかった洗濯を、
ぜぇ~んぶ片づけましたよ。

半分上の娘の服!! しかも厚手の服!!

早いとこ、独立してほしい今日この頃です。


さて、ここのとこ音信不通で何をしていたかというと、

ガールスカウトの『手織りマフラー教室』に向けて試行錯誤しておりました。

今回、友人Y子ちゃんのリクエストは、
「子供たちにマフラー織らしてあげたい」とのこと。

しかし、今回のメンバーは、小学校1年生から6年生まで。
私ですら面倒くさい(←なら、やらなきゃいいのに…)織物をどうやって楽しんでもらうか
かなりの難問です。

どうしてもクリアーしたいのは
 ①1年生でも間違いなく縦糸が拾えること。
 ②長い距離を織りやすい簡易折り機

と、言うわけで、3週間かけ、TAKE5でたどり着いたとりあえずの方法。

Y子ちゃん、マスターして、当日手伝ってね。

ここからは、全くの業務連絡です。
よかったら、皆様、おつきあいください。

用意するのは、2L6本入りのペットボトルの箱。
その他、割りばし、ハサミ位ですかね。

今回目指すのは12センチ幅×75㎝(+房5㎝×2)

CIMG4680_convert_20151012182034.jpg

では、まず箱を潰しまして、中央に12センチ幅のガイドラインを書きます。
ついでに、ラインの横に
糸端から10㎝のところに「スタート」、
真ん中あたりに「半分」
反対の糸端から10㎝のところに「おわり」
など、やる気が起きる言葉を書いておきます。(この写真は書く前だったはね)

箱の角は糸が滑りやすいように透明な荷造りテープがはってあります。
箱の蓋にあたる部分は、やってて邪魔だったので途中で切っちゃいました。

糸のかけ方は、基本は簡単。

CIMG4681_convert_20151012182051.jpg



割りばしにひっかけて、箱を一周してきたら、
またひっかけて、反対周りに1周を繰り返しすだけ。


今回は12㎝幅に16本の縦糸を張ります。
16本はお子さんができそうな数。
太い糸で織っていきます。

が、最大の問題は、縦糸を拾い間違えること!!

なので、今回は白糸と、色糸2本を1セットにして8セット張ります。
片方はあらかじめ結んでおいて割りばしにひっかけ、
1周してきてもう片方で調節して割りばしに結び付けます。


CIMG4682_convert_20151012182140.jpg 

そうすると、固定の綜絖にする割りばしをセットするとき、
例えば、白糸だけ拾ってセットすると、

行は色糸、帰りは白糸。

的なことで間違いません。


CIMG4683_convert_20151012182206.jpg 

写真はわかりづらいですが、割りばしの上が白糸、下がピンクです。
糸をセットして、捨て織りまでマミがしておきます。

では、さっそく織っていきます。
糸を3m位に切りまして、針にする割りばしに挟みます。

以前も書いたけど、右利きの人は、右から左に織るときに
糸を拾いながら動くとやりやすいので、
まずは、固定綜絖にしている割りばしの、下(踏まれている)にあるピンクの糸を拾います。

言うとわけわからんけど、見るとすぐわかります!!

CIMG4686_convert_20151012182307.jpg 


糸は、これくらい角度をつけて入れます。
端っこを、ダンボールに書いてあるガイドの上に指で押さえて、
もう片方で、調節します。

で、手で、モニョモニョ引き寄せます。

CIMG4687_convert_20151012213709.jpg 

きっちりやらず、ちょっとスキスキくらいが、イイです。

帰りは、浮いている白糸の下を、スイーっとくぐらせます。
で、また、手でモニョモニョ引き寄せます。


そんな感じでドンドン織っていきますと、

糸がなくなります!!


CIMG4690_convert_20151012182334.jpg 


端っこまで行ったら、針にしている割りばしを抜いちゃって糸をはみ出させてください。
次に、新しい糸をセットして、同じラインで縦糸を3本糸をだぶらせて再スタートします。

また言うけど、見るとすぐわかるから大丈夫。

で、さらにドンドン織っていくと、

ダンボールの端まで行っちゃって織れなくなります。

CIMG4694_convert_20151012182420.jpg

でも、大丈夫。
だって、潰した箱だもん。
一度広げて、折り方変えて、再度潰すと、新しい面が出てきます。
これを繰り返すと、一周できます。

固定の綜絖にしていた割りばしが滑って使いにくいので、
波ダンボールを丸めたのに変えてみました。


CIMG4701_convert_20151012182553.jpg

おおっと、ここで、晩御飯の時間。
さすがにおなかがすいたので、ちょっと休憩。
続きは、そのうち。


では、また。


ランキングに参加しています。
よろしければポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。