自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-16 (水) | 編集 |
マフラーできたぁ~!!

CIMG4633_convert_20150915202546.jpg

幅20cm×150cm(+房10cm×2)
30羽

CIMG4631_convert_20150915202602.jpg

綾織りって、ちょっと野暮ったい感じがいいわよね。


ところで、先日UPした「手作り糸綜絖」の記事に、
興味を持たれた方が意外に多かったので、

「もう少し、丁寧に説明した方がよかったかしら…」

などと、思っておりますが、
実は、初心者の方には、とても説明が長くなってしまい、
逆に、卓上でない機織り機をお持ちの方には、説明するまでもないので、
先日のような雑な説明になっております。

もし、興味をお持ちの初心者の方がおられましたら、
こちらの本が、比較的丁寧に説明しているように思いますので
参考になさってください。

CIMG4634_convert_20150915202619.jpg


『暮らすように 織りを楽しむ』
福井雅己 著/マリア書房/2,200円+税

さてと、出来上がったマフラーは、またしても韓国旅行の
上の娘のスーツケースに入って、早速旅立っていきました。

昨年、ホームステイにやってきた、韓国の前向きなお嬢さん。(→こちら
一回り近く年下の、ウチの能天気娘に付き合ってくれていて、
娘のおねだりで、韓国のアイドル雑誌を時折送ってきてくれます。

旅行中に会うというので、お礼にとマフラーを持たせました。

どうかな~、喜んでくれるかな~?
娘と違って社交辞令使えるからな~。
ホントのとこ、どうかな~。

それはともかく、我が家には今年も韓国からの留学生がやってきましたよ。
上の娘が、
「学校で手配したホームステイ先が足りないらしくて、
 ウチ呼んでいい?
 私の友達も泊まりに来るっていうから全部で4人」

 「ま、いいけどさ、自分たちで全部やりなよ。」

とはいえ、4人分の布団を干し、毛布を洗い、部屋を掃除し、冷蔵庫をいっぱいにし、
とりあえず、国際問題にならない程度に取り繕いまして…。

今年やってきたのは、娘と同年代のお嬢さん。
同年代の娘4人で、楽しく過ごしたようで、笑顔で帰っていきました。

で、後日…。
可燃ごみの日、母が、家じゅうのごみを集めていると、
娘の部屋で、「3,500-」と裏に書かれた、大学の封筒がゴミ箱に捨てられてるのを発見。

この数字、去年、ホストファミリーの謝礼でいただいた金額と同じ!!

その後、娘を「ネコババ容疑」で問い詰めたのは言うまでもありません。
母ちゃんをごまかせると思うなよ。

では、また。


ランキングに参加しています。
よろしければ、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。