自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-12 (土) | 編集 |
 こんばんは。
朝晩、めっきり涼しくなりましたね。

ちょっと、涼しくなったので、半年前に友人に約束した

「ガールスカウトのお子さんに、手織り教室やってあげる」計画始動。

そもそもは、マミさんが身に着けている怪しげなマフラーに、
友人が興味をもって、「子供たちに教えてあげれない?」などと、
うれしい、オファーをくださったこと。

ボランティアですが、人にものを教えるというのは楽しいものです。
早速、昔紡いだ毛糸の在庫を確認すると、
出るわ出るわ…。

CIMG4610_convert_20150912214556.jpg


ボランティアという名の、在庫整理です。

あら、改めて見ると、この、黒い糸、なかなか素敵。
ツイード調の単糸(1本撚り)で、かつ、軽くスラブかかってます。
わかりやすくいうと、色の混ぜ方も、糸の精度も今一なのですが、
それが、かえって魅力的。

下手くそ時代の、ミラクル糸です。


これを使って、久しぶりにマフラーでも作りましょう。
さすがに、下手くそ糸を、このまま縦糸に使う勇気はないので
(※縦糸は強く張るので、へなちょこ糸だと切れて面倒くさい)
縦糸に使う分だけ、超細く紡いだ黒糸と双糸(2本撚り)にして使います。


実は、以前から一度やってみたいことがあったのです。

 手作り糸綜絖(いとそうこう)の綾織り!

ここからは、マニアックな話なので、
興味のない方は「ふーん、いつもより面倒くさいんだ…。」くらいの理解で十分です。


CIMG4612+繝悶Ο繧ー_convert_20150912214424

さて、いつもの見慣れた風景ですが、
いつもと違うのは、赤丸で囲んだ奥の部分。

CIMG4616_convert_20150912214513.jpg 

アップで見ると、こんな感じ。

綾織りをするには、横糸を織り込むときの、縦糸の拾い方のパターンが4つあります。
そのために、この『ナイアガラの滝』のような装置が必要になります。
作るのが面倒なだけで、その辺にある、凧糸と、編み棒と、ダンボールでできます。

4本ある編み棒のそれぞれを持ち上げると、編み棒に結び付けてある糸が
その4つのパターンの糸の拾い方をします。
横から見るとこんな感じ。

CIMG4617_convert_20150912214534.jpg 

で、右側から順に1、2、3、4、1、2、3、4…と、縦糸を持ち上げては横糸を通していくと、

CIMG4613_convert_20150912214442.jpg

は~い、こんなん、なります。

めっちゃ時間かかります。
早、飽き気味。

では、また。


ランキングに参加しています。
もし、よろしければ、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。