自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-07 (火) | 編集 |
我が家のベランダで、サンスベリア(←合ってます?)の花が咲いております。

CIMG4518_convert_20150707233939.jpg

10年ぶりくらいかしらね~。
何かしら、やっぱ、雑な管理に命の危機を感じてるってやつですか?

それはともかく、マミさん、

ただ今、命の危機にさらされ気味!!
(↑中途半端な表現…)

1週間ほど前、突然39度の熱が出て、市販薬を飲んでしのぐもすぐには解熱せず、
それでも、5日目くらいには37度台まで落ちてきて、
動けるようになったので、夕方近所の病院に行ったら、(←これも変だけど。早くいけよ)

血液検査の結果を見た先生が、

「なんじゃこりゃ!!」

と、叫んで「最後までやったのか?」「はい」
「もう一度やってください」、などと、こそこそ看護師さんと打ち合わせをし、
再度検査結果を見て

「即、大きな病院に行ってください。
場合によっては即日入院です。」

は?

事態が呑み込めぬまま、紹介状を持たされ、
「愛知県と言えばあそこ」、みたいな大学病院に送り込まれました。

紹介状を見た、若いドクターが、

「白血球が少なすぎます。
 これでは、どんなウイルスにも感染して重症になります!!
 検査結果次第では、入院していただきます。」

と、言った後、
 「…でも、こういう数値の患者さんは、大抵、ぐったりして家族とやってくるのに、
  電車できたっていうし、熱も微熱だし、案外、平気そうだし…。
  そこがわからない…。」
と、ぼそぼそ独り言のように言ったのを、聞き逃さなかった。

それはともかく、この時点で夜の9時。
夜間外来は、コミコミだってのに、どうにも病名を決めかねている様子。
なんだかんだ、問診だけで20分。
わからないから、血液検査、尿検査、胸部レントゲン、触診…

その結果、

「原因は、わかりません。
 ただ、よっぽど大丈夫そうなので、一度お帰りいただいて、
 あす、再度お越しください。」

…、って、日付変わったよ!!
いろんな意味ぐったりだよ!!
逆に入院させて!!


などと心の中で愚痴りつつ、妹も迎えに来たので、とりあえず一時帰宅。


翌日。と、いっても今日。

にこやかな、おじいちゃん先生が
前日の若いドクターからのもらったのと、本日のと、
都合のいいことに、つい先日別件でした血液検査の結果を見比べて、
サラサラと書いたメモみせつつ、

「多分、このうちのどれかのウイルスに感染したんだと思います。
 これはどれも、小さいお子さんが感染する、普通のウイルスで、

日本人ならほぼ9割の大人が抗体をもっています。

一度かかると、二度とかからないので、
あなたは今回初めて、感染したということです。」

…50年で?
逆に、よく避けれたわ。

ちなみに、昨日(ほぼ今日)と、今日とで少し、数値が改善されているとかで、
帰っていいことになりました。
でも、ちょっとでも悪化したら「即入院」で、
数値が回復するまで、実質自宅軟禁、いや自宅療養。
当然、感染源ウヨウヨの職場にも出勤禁止。

子どもがかると、「風邪かな~」と、2,3日ですむのに、
大人がかかると、とんでもない目に合うという、噂のパターンの病。

この2日でかかった、病院代ざっと

1万6千円。いろんな意味でとんでもない!!

ガキの病気は、ガキのうちにかかっとけ、ってことです。

では、また。

ランキングに参加しています。
まったく糸紡ぎに関係ないですが、もしよろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/09(木) 21:10:31 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。