FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-25 (土) | 編集 |
前回言ってました、当選その1

明治の抹茶ラテで
抹茶ラテ色ビーズクッション当たりました!!


CIMG4389_convert_20150425230216.jpg 

上に置いてある当選案内はB5サイズなので、
少し、小さ目。
体ごとソファーのように使うには小さいのですが、
枕代わりにだらだらテレビを見るには、もってこいのサイズ。

心置きなく堕落させていただきます。


さて、せっかくですのでニュージーランドの続きなど。

ニュージーランドは、地方によるけど放牧天国。
南島の酪農が盛んな地方は、
幹線道路の左右の広大な土地や、山に
羊やら馬やら、鹿やらが放牧されております。
たまに、アルパカ。

CIMG4327_convert_20150425230130.jpg 

まさしく、絵にかいたようなニュージーランド風景。

でも、マミさん、大勘違い。

大抵の子は、おいしく食べられちゃうらしいですよ。

手紡ぎオタクとしては羊毛をとる子達かと思って
平和なイメージを抱いておりましたが
そんなエリートなメリノみたいな羊さんたちは、そうはいなくて
おいしく胃袋に収まっちゃうようです。

ありがとう。君のことは忘れない。多分。

じゃ、食べちゃう子達の羊毛はとらないかというとそうでもなくて、
敷物に使ったりするそうです。

いずれにしろ、こんなにたくさん羊がいるのに
羊毛を買い付けたい(←そんな大げさな…)とかだと、
普通の観光ではコースに組み込まれるほどではないようです。


さてと、前回のレポートで
なんとなくお気付の方もいるかと思いますが、
私、旅行に行っても、写真撮りまくったり、観光地を歩き回ったり、
お土産を買いまくったりとか、あまりアクティブにしません。

基本、引きこもりですから。

でも、ニュージーランドでどうしても手に入れたかったものがあって、
マオリのお守りの「コル」と呼ばれているものです。

形はいくつかあって、形によって意味があって、
素材も骨とか、石とか、貝とかいろいろあります。

私がほしかったのは、こちら。

CIMG4391_convert_20150425230341.jpg 

直径3㎝ほど。
素材はヒスイで、形はシダの芽。お値段子供には内緒。
物事の始まりを意味しているんですって。

50年近く生きておいて、今更なんですが、
いつも、新しく生まれ変われる自分でいたいと思っています。

な~んてね。
昔、NHKの「大人の基礎英語」で見かけてから
ず~と、ほしかっただけだけどね。

あ~、気が済んだ。

では、また。

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっとおねがいします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。