自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-14 (土) | 編集 |
 寒いですね~。
でも、世間はバレンタインデー。
昨日、立ち寄った郵便局ですら、チョコレートをくれましたよ。
世間中、甘いにおいが立ち込めている気がいたします。

さて、我が家もご多分に漏れず、
下の娘が友人に配るとかでチョコレートブラウニー的なものを作りまして、
そりゃいいけど、例年のごとく、生クリームが余っております。

生クリームが余ると、我が家ではバターにしちゃいます。

まず、生クリームをペットボトルに移します。
今回は110mlほどあります。

CIMG4162_convert_20150214111823.jpg

後は、蓋をしてひたすら振るだけです。
皆さんがやられるときは、容量に応じて
中身を十分に振り混ぜられるサイズのペットボトルにしてくださいね。

昔は、母がこれをしてると
幼い娘たちが寄ってきて「やらせてやらせて」と、言ったものですが、
今じゃ、「何してんの?は~ん」
くらいの、冷たいもんです。


最初、ペットボトルを振ると「バシャバシャ」音がしていたのが、
だんだん重たい感じになってきます。

5分もすると、音がだんだんしなくなり、
7分ほどすると、完全に音がしなくなります。


中身が全部ペットボトルの側面にくっついたようになって
中身が全く見えない状態になり、
振っても音もしないので、やっててつまんないのですが、
そこを乗り越えると、
10分ほどで、半熟スクランブルエッグみたいな状態の
中身が見えるようになります。

さらに振りつづけていると、
再び「ベシャベシャ」音がするようになります。
ペットボトルの中はお団子状のバターと、水分に分離しています。
ここまで、12分位。

ペットボトルを切って中身を取り出し、
水分を切って

はい、できあがり。

CIMG4163_convert_20150214111838.jpg 

45gほどの無塩バターが出来ました。

でも、乳脂肪分35%ってことは
110mlなら38.5gできるってことじゃないの?
などと、ど素人なりの疑問を抱きつつ…。
ど素人にわかる説明をしてくださる方がおりましたら、よろしくお願いします。

これをパンに塗って食べるとおいしいので、
(気がするだけかも。)
上の娘に「食べる?」と聞くと、
「パン、焼いてくれたらね」、というので、

無視してチョコチップクッキーをつくります。

はい、出来上がり。

CIMG4166_convert_20150214111857.jpg

結局娘たちが食べちゃうので、
結果的には、母ちゃんかえって大変だったような…。

我が家の恒例行事でした。

では、また。

ランキングに参加しています。
よろしかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。