自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-25 (土) | 編集 |
こんにちは、良いお天気ですね。
本日は土曜日出勤。

土曜日は、もともと平日に比べると託児所のご利用の予約は少ないのですが、
予約自体が『保険』みたいな感じで、
「一応予約しとくけど、仕事休めたら遊びに行くからキャンセルしますぅ~」
といったご予約があります。

託児所は、お子様の数に応じて先生を手配するので、
『保険予約』があるのはわかっちゃいるけど
最低基準に基づいた先生方の配置をします。

でも、案の定、当日キャンセルが入るので、
余剰人員となった先生が、「出勤したけど、すぐ帰る」
ということになります。

ここのとこ、そんな状態が続いていたので、
今日はキャンセル見込んで、少しだけ少なめに先生を手配しておいたら、

ほぼ予約通りのご利用人数

ま、そんなもんです。
今日は、少しだけいつもより忙しかったマミさんです。


話、変わりますが、
ただ今愛知県美術館で『デュフィ展』が開催されています。

IMG_convert_20141025151515.jpg 


春にNHKの日曜美術館でやっていたのがとてもよかったので
楽しみに出かけましたが、
作品のサイズが小さいのと、習作が多いのとで、
期待して見に行くと、ちょっと残念な印象。

ここ1年くらいの作品展でいうと、
棟方志巧展が  ★★★★★とするならば
シャガール展が ★★★★
で、デュフィ展が ★★★
って、感じですかね。

シャガールが好きな方はお暇ならお出かけください。


それは、ともかく、
愛知県美術館は、愛知芸術文化センターの10Fにあるので
たいていの人はエレベーターに乗って行きます。
その日も、私がエレベーターに乗っていますと、
後からいらした老夫婦が

「展望台行は、これでイイですか?」
と、聞かれます。

はて?

とりあえずえ、エレベーターのボタンについてる
各階の案内を見ると美術館と同じ10Fに「展望回廊」の案内。

ふーん。
そんなもん、あったっけ?

あった、あった、ありました。

CIMG3937_convert_20141025151713.jpg 

私、ずっと、レストランへ続く階段だとばかり思っていました。
階段を上ると、確かに展望回廊があって、
名古屋の栄の街を一望。

CIMG3935_convert_20141025151839.jpg 

ほお~。

さらに、展望回廊を端まで行くと、
「屋外展示」なるものに続く階段があります。

…かわいそうに、誰にも知られないまま、ずっとここにいたのね。

的な気分になる、気の毒な作品があります。
どんな作品か、興味のある方は、おでかけください。

いつも行く場所にも、まだまだ知らないことはある、
ということで。

では、また。






スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/25(土) 22:03:31 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
さなままさんへ

いつも応援ありがとう。
最近さぼりがちなのですが、ぼちぼち投稿しますので、おつきあいくださいね。
2014/10/26(日) 10:47:22 | URL | 万事屋マミさん #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。