自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-25 (金) | 編集 |
こんばんは。

先日、以前からほしかった便箋が50%OFFになっていたので、
喜んでホイホイ買ってきました。
でも、「こんなに安くなるのは、商品入れ替えかなんかよね」
と、思っていると、案の定、対になる封筒がありません。

結構、広く出回っていたデザインなので、
今日、困った時の『東急ハンズ』に行ってみたけど、
やっぱり、古いデザインのようで売っていませんでした。

う~ん…。

仕方ないので、100円ショップの封筒に
自分で描いてみました。

CIMG3806_convert_20140725213337.jpg 

(写真写り悪いけど)

あら、結構いけるんじゃない?

以前は、金にならない自分の才能をもったいなく思っておりましたが
(↑あら、エラソに上から目線)
最近、自分のために自分の才能を使うようになったら

結構、便利。

ありがたや、ありがたや。



話変わりますが、
パート先の託児所で、お子様方の成長著しく、面白い日々を送っています。

1歳半から1歳10ヵ月くらいのお子さんが多いので、
どんどんできることが増えていきます。
おしゃべりもできるし、走れるし、ジャンプできるし…。

お子さん方を見ていると、ただ走ることや、ジャンプすることが
実は、難しいことがわかります。

おしゃべりも、自分からしゃべらないからわかっていないかというと、
そんなこともないみたいです。

「だっこして」、すら言えないよく泣くお子さんを抱っこしているときに、
他のお子さんが泣き出したとします。
そんなときは、とりあえず、今抱っこしているお子さんの説得にかかります。

「ねえ、A子ちゃん。
マミ先生ね~、B君が泣いてるから、抱っこしに行ってくるね。
B君、まだまだ赤ちゃんでしょ~。
すぐ泣けちゃうよね~。
A子ちゃん、少しだけ待っててね。」

まあ、わかってんだかわかってないのか、わからないですけど、
説得してから行くと、
ただ、「ちょっとまっててね」と、言った時より、
床に置いた時、泣く、確率がかなり低い気がします。

でも、ここで、B君がA子ちゃんより、小さいから有効なのであって、
B君の方が大きいときは、説得力にかけるというか…。

自分の立ち位置も理解しているあたり、
一歳児といえども侮れません。

ごまかしたりしないで、きちんとおつきあいしないとね。

では、また。

スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/16(土) 23:58:27 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。