自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-08 (火) | 編集 |
こんばんは。
託児所パートのマミさんです。

私の勤務している託児所では、
お当番制で、月に2度ほど、その日の「遊び担当」をやります。
「遊び」は、やり方を書いた雛形(日案)をいただけるので、
その通りやればいいのですが、
それでも、大抵、事前の準備作業が必要です。

そんなわけで、ここんとこ、新聞紙を丸めてボールづくりの毎日ですが、
一つ、気が付いたことが…。

最近の新聞はカラー刷りのきれいなページが多いので、
マミさんが、新聞がらみの日案が当たった時には
特に選んでカラーページを使ったりするのですが

CIMG3794_convert_20140708205122.jpg 

夏のカラー広告は、青系統が多い!!

おかげで青いボールばかり増えてしまいます。

考えてみれば、春にはピンク系統が多いし、
秋には、茶色系統が多いし、
冬には…どうだったかしら…。
暖かそうな赤系統とか増えるのかしら。


ま、新聞一つにしても、季節感があるんだ、ってことでございます。

四季のある国、日本万歳!!


それは、ともかく、
本日、職場でいつものように洗濯物を干そうと
洗濯機から、出来上がった洗濯物を取り出していると、
なにやら、透明なつぶつぶが、ぽろぽろと
洗濯物と一緒についてきます。

「はて?」
と、思いつつ、さらに洗濯物を取り出していると、

パンパンに膨らんだ紙おむつ発見!!

先ほどの透明なつぶつぶは、紙おむつが限界まで水を吸って
はじけた残骸でございます。

どんな惨状になるかは、やっちゃったことのある方はご想像できるかと。
洗濯機はもちろん、中の洗濯物が大変なことになります。
また、よりによって、洗濯物がいつになく、たくさん入ってたのよね。
手拭きに、お子さんの汚れた洋服、ハンドタオル、給食エプロン…。


そんなこんなで、保育士4人が、昼休み返上で、
高分子吸水ポリマー洗い落とし作業です。

A先生:「あ~あ、こりゃB先生(←おむつ入れちゃった先生)に
     給料天引きで、洗濯機買ってもらおかね~」 (A先生笑いが止まらず)

B先生:「あ~はははははっっ」(あまりの惨状に笑いが止まらず)

C先生:「いやいや、あんまり笑ってると明日は我が身かもよ」 
           (そういうC先生も笑いが止まらず)

D先生:「ねえねえ、これって、そのままほかっておくと、乾いてぱらぱら落ちないの?」
     (D先生半笑い)

C先生:「それがねえ、やっぱりきれいには落ちないのよ」(以前の職場で経験済み)

B先生「ねえねえ、聞きました~ぁぁぁぁ?!」
      (あまりの面白さに、自分で言いふらしに行った)


ま、何事も経験ですね。

ちなみに、家に帰ってから、ネットで検索したら、
水を吸ってしまったポリマーには

塩がイイらしい!!

です。
つぶつぶが見事に液状になるので、処理がしやすいようです。
ついでに、

塩なんで洗濯機は保証しません。自己責任で。

とも、書いてありましたけどね。

平和な毎日です。
では、また。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。