自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-29 (日) | 編集 |
ども、暑い日が続きますね。
私、このくそ暑いのに、例のラグ(→こちら)に取り組んでおります。

CIMG3785_convert_20140629221733.jpg 

わかる人にしかわからない構図となってますが(糸の下に私の足が見えております)
暇を見つけては、ちょいちょい取り組むこと、ほぼ2か月。

本当は放り投げたいのですが、
悲しいかな、リジットルーム(卓上折り機)が一つしかないので、
これを仕上げないことには、次ができない。

本日、無理やり完成…とした。

じゃじゃ~ん!!

CIMG3789_convert_20140629221823.jpg 

折り機からはずしたばかりで、毛糸が刈り込んでないので
デザインが、よくわからないと思いますが、
サイズ40㎝×60㎝ほど。
毛足は1.5㎝ほどで、重量600gほどでございます。

裏から見るとこんな感じ

CIMG3790_convert_20140629221847.jpg 

豆の木模様で~す。

ラグマットを作る『ノッティング』という方法は、
縦糸に毛糸を一つずつ結び付けていくので、
根性さえあれば、デザインはかなり自由度があります。

今回20羽で太い糸をガンガン結び付けていきましたけど、
それでも、高々このサイズにかなりの時間がかかりました。

理屈的には、これと同じペルシャ絨毯。
あんな細かな作業で、あのサイズ。
何百万円もするの、わからんでもないです。

ま、とりあえず私的には『満腹』な感じですわ。

次は、夏らしく、安く手に入れたシルク糸で、ストールでも作ろうと思ってます。


さてと、話変わりまして、
去年、中部電力で当てた桜の木の寄付の(→こちら)お礼状が届きました。

CIMG3784_convert_20140629221931.jpg 


『桜ラインが470m伸びました』
など、うれしい報告です。

他人のフンドシで相撲をとっておきながら、
ちょっと、いいことした気分です。


桜は、日本人にとって、特別な花のように思います。
東北のみなさんに、少しでも笑顔が届いたらいいな。


くどいようですけど、他人のフンドシですけどね。


では、また。











スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。