自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-16 (月) | 編集 |
おはようございます。
今日も東海地方は晴天。日中31度予想。
お洗濯の待ち時間に更新です。

さて、ただ今TVでCM中

CIMG3772_convert_20140616083014.jpg 

『リラックスアロマテラピー』創刊号 490円

マミさん、上のお気楽娘が幼少のころ、
乾燥肌で冬に体をかきむしっていたので、
「毒にも薬にもならないケア」を目標に、アロマオイルに片足突っ込んで以来
目的に応じて、ぼちぼちオイルを買い足しています。

なんで、『ぼちぼち』かというと、

アロマオイルは、高額商品なのです。

しかも、オイルをとる難しさに応じ、
10mlで1,500円程度のものから、
2mlで8,500円程度のものまであります。

マミさんの好きな花びら蒸留系のローズオットーとか、ネロリとかは、
2mlで8,500円の方で、アロマオイルは高くて買えないので、
フローラルウォーターなる、蒸留過程でできる
副産物で我慢しているささやかさでございます。

で、本の話に戻りますが、

創刊号は買い!!です。

8mlのラベンダーのエッセンシャルオイルが付属で
これだけでも490円では買えません。
ついでに、ラベンダーはすごく使い勝手がいいのです。

で、2号目から通常の1,490円になります。
何ミリのエッセンシャルオイルがつくかわからないのですが
さっくり、オイル代1000円、本代490円って感じになると、
勝手に予想しています。

本だけだと490円出さなくてもいい感じ。
2,000円ほどで、充実したアロマテラピーの本がたくさん出版されています。

でもな~、定期購読するとオイルの収納ボックスやアロマポットが付いてくるしぃ~、
持ってないオイルの回もあるしぃ~、

だから、創刊号は安くて買いやすいのよ。
で、ついうっかり定期購読地獄に陥るわけよ。

でも、何号まで続くかわかんないしぃ~。
でも、途中でやめてもいいって言うしぃ~。

結局どうしたのかは、そのうち。

では、また。




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。