自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-07 (土) | 編集 |
ども、こんにちは。

今日は、天気が良ければ電車で15分ほどの
「有松絞りまつり」に行こうと、早起きしたのですが、
あいにくの雨でお出かけ中止に…。

せっかく早起きしたので、今日はがまぐちを作ります。

CIMG3711_convert_20140607193618.jpg 

今日の、がまぐちは、ちょっと大きいのよ!

以前から、『ワンピース』のウソップの持ってるみたいながま口がほしくて、
(興味のある方、画像を探してみてね)
あちこち探しても見つからず、
最後の手段、
大枚(たいまい)握りしめ、『松本クラフトフェア』まで行ったのに
見つかんないので

自分で作ることにしました。

と、言っても、近所の『Tokai』(←東海地方じゃ有名な手芸店)
で、口金だけ買ってきたので、
どんな大きさのものができるか、すらわかりません。
とりあえず、安い帆布を使って、様子を見ましょう。

なんせ安い帆布なので、色合わせが…というか、柄自体今一なので、
上の娘に
「黄土色と、唐草模様と、どっちが外側がいい?」
と、聞いたところ、

「唐草模様の人には、関わり合いになりたくない感じ。」

というので、

唐草模様が外(表布)です!!

説明書通り、作ること5時間

CIMG3715_convert_20140607193637.jpg 

は~い、できました~。

ウソップにはほど遠いけど、とりあえず、がまぐちバックです。
(大体、ウソップのは多分革製だし…)

材料費  がま口口金代 約2,000円  布、接着芯代 約1,000円、
      ショルダー紐代 約1,000円

安いとは言えませんが、おかげさまで、一作品ごと口金付けが上達しております。

明日、天気が回復したら、この『関わり合いになりたくないバック』で
『有松絞りまつり』に、お出かけしたいわ~。

では、また。

スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。