自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-20 (日) | 編集 |
今日は、たま~に行くおしゃれな珈琲屋さんにチラシが置いてあって
以前から気になっていた、手作り市に行ってまいりました。

IMG_convert_20140420160113.jpg 
このチラシ、コピーじゃなくて、
30年くらい前に、コピーが普及する以前に
こう、なんか、水を使った機械で、
『青焼き』と、言ってたようなやり方で、
あ~も~、とにかく昔の若者なら分かる機械で印刷されている感じなので
手作り感満載です。

イラストは、「早川ユミ」さん(→こちら)のイラスト丸パクリなんだけど、
イイのかしら。
でも、、ユミさんなら、「どうぞ、どうぞ」って言いそうですけど。

しかし、先週、今週と日曜日にお出かけで
「あら、私って、こんなに行動的だったかしら?」
と、思い、よく考えてみたら、

去年、婦人会に行動制限された反動です。

婦人会の、文句ばかりいってますけど、
行動制限されるほど(日曜日に行事、もしくは自宅で作業)がんばっていた、ということで、
がんばると、解放された時の喜びが倍になるってもんです。
何事も、中途半端はつまんないですからね。

で、話、戻りますけど、

畑のマルシェが開催されるのは
愛知県の知多郡阿久比町。田舎です。
我が家からは、片道50分。(途中の街中が混雑するので)

田舎にありがちな、建物は幹線道路の両側だけに立っていて、
その後ろは、見渡す限り田圃、
と、言う、私の大好きな風景でございます。


CIMG3634_convert_20140420160402.jpg 

阿久比町は、白沢区民館。
いわゆる公民館です。

CIMG3633_convert_20140420160208.jpg 

正面からは、「ザ、公民館」

でも、この公民館、なぜか小学校の体育館ほどの広さの遊戯室が併設されており、
そこを利用しての、マルシェです。

CIMG3632_convert_20140420160150.jpg 

手作り市に行くと、結構手作り作家さんが必死だったり、
逆に「売れたらラッキー」的な、放任主義だったりするのですが、
こちらは、とても和やかな感じです。

なんでかな~、と考えてみたら、
田舎なんで、有機栽培の野菜や、有機栽培の野菜を使ったお菓子や、ジュース、
放し飼いの鶏の卵や、卵で作ったもの、
なんかをたくさん売っていて、
「手作り市」と、いうより「市場」って感じなんです。

それと、おじさんがたくさんいる。
テレビで見るような、オリーブグリーンのもこもこジャンバーを着て、
ニット帽をかぶって、手には軍手、足は長靴が似合いそうなおじさんが
売る気があるんだか、ないんだか、
日曜日のガレージって感じで、卵の前に座ってたりします。

そうかと思うと、別のおじさんグループが
ジャズやボサノバのライブをやってたりする。

ふむふむ、おじさんが参加するというのもいいもんですな。


さて、本日の私の収穫は

CIMG3636_convert_20140420160224.jpg 

「ごほうびたまご」
6個入り 360円

たまごかけごはん用たまご

と、わざわざ書いてあるのがうれしいですね。
もちろん、売り込み下手なおじさんから買いましたよ。

興味のある方はおでかけくださいね。
「畑のマルシェ 阿久比町」で、検索できます。

では、また。


スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。