FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-13 (日) | 編集 |
今日は、名古屋の覚王山春祭りに行ってきましたよ!

曇り&、最高気温18度(予想)という、絶好の祭り日和。
覚王山に住んでいる友人を無理やり呼び出してのお散歩です。

「また?」と、思われる昔からお付き合いいただいている皆様、
昨年は、こうした土、日で行われるイベントに、

土曜日仕事、日曜日婦人会

で、少なくとも3回は涙しているのでございます。
あ~、久々のお祭り、うれし~。


さて、
ご存知ない方のために申し上げると、
覚王山には「日泰寺(にったいじ)」という、超有名寺院がございまして、
その、参道に毎月21日には縁日が立ち、
春、夏、秋には商店街主催のお祭りがあります。

このお祭りには、若手の手作り作家のブースが多く立ちます。
以前は、「私が作った方が上手」、的な(冗談抜きに)作家もおられましたが、
最近、どんどんレベルアップしてきて、
見るだけでも楽しいお祭りとなっています。


で、本日のお目当ては、すり鉢。
2年、ひょっとするともっと前に目にしたとき一目ぼれ。
でも、「ひょい」と買えるお値段ではなく、その時は断念。

「次こそは!!」と、大枚握りしめ、何度かお祭りに行ったのに
残念ながらお会いできず。
そこで、本日は、ネットで出店ブース配置図を確認してから出陣。

CIMG3627_convert_20140413155128.jpg 

あった、あった、お会いしたかった~!!

とってもかわいいすり鉢購入。5,300円。
「とろろ」もすれる大きめサイズです。

すり鉢にしては、高額で、子供にばれると怒られるので

2,000円で買ったことになっています。

関係者の皆様、ご協力よろしくお願いいたします。

こちらのすり鉢屋さん、
常滑(愛知県の陶磁器の産地)の「ヤマセ製陶所」さんと言われます。
興味のある方はネットで検索してくださいね。

CIMG3628_convert_20140413155146.jpg 

左下が、そのかわいいすり鉢です。


今日は、ついでに、日泰寺のすぐ近くにある「古布きむら」という、
中古着物屋さんに行ってきました。
「覚王山に行くなら行ってみて」と、手紡ぎ教室仲間のお薦め。

このお店、かなり怪しく、手紡ぎ仲間に聞いていなければ
絶対行かない感じのお店です。
見た目は、土蔵のような感じ。
入口の引き戸を開けるところからして、ちょっと勇気がいり、
店内の様子は「呪いの市松人形」がでてきても
さほど驚かないような、クラシカルな調度品。

なぜか、ひと月のうち1日から15日までしか空いておらず、それ以外の日は予約制。
女性のご主人に
「あまりお店やっていないんですね」
とお聞きしたところ
「月の半分もやってれば十分でしょ?」
とのお返事
…そうなのか?

「あの、裂き織りに使いたいんですけど」
と、お伝えすると
「あ、材料に使いたい人ね。じゃ、これ。どれでも3枚1000円」
と、風呂敷包みを3つ投げるようにくださいました。

で、本日の戦利品が上の写真のお着物。
ご主人曰く「シルク」だ、そうですよ。

あまりのマニアック度に、一緒に行った友人に大ウケ。

全ての方には、とても責任もってお薦めできないけど、
着物に興味のある人には、面白いからちょっとお薦め。
どう、怪しいのか確かめてください。
「覚王山 古布きむら」で検索してくださいね。

ところで、裂き織り(さきおり=説明めんどくさいのでネットで検索してね)に
使うつもりの古い羽織タイプのお着物。
家で試しに羽織ってみたら

あら、素敵。特に緑のやつ。

多分、もうしばらく着物として存在することでしょう。

なんやかんや、楽しい、春の一日でした。

では、また。



スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
緑の着てアップしてほしいかも。
2014/04/17(木) 11:59:45 | URL | さなまま #Q7sGqVGk[ 編集]
Re: タイトルなし
さなままさんへ

では、そのままUPされるか、何やら手が加えられてUPされるか、その途中で挫折して、長期間放置されるかのどれかで、お楽しみに~(笑)
2014/04/17(木) 22:15:04 | URL | 万事屋マミさん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/08(木) 20:02:08 | | #[ 編集]
Re: こんばんは
きょうさんへ

わざわざのお越し、ありがとうございます。
パソコンが長いこと死んでおりまして、今更のお返事、申し訳ありません。
また、お会いできる日を、楽しみにしています。
素敵な作品、見せてくださいね。
2014/06/01(日) 19:13:26 | URL | 万事屋マミさん #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。