FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
2013-12-29 (日) | 編集 |
上の娘は、K-popおたくで、
バイト代のほとんどを、追っかけに費やしているので

「いいな~、あんたのバイト代は全部遊べて。
 母ちゃんのパート代は、全部生活費になっちゃうのに…」

と、ぶちぶち言っていたら

「じゃ、今度、ご飯食べに行く?」

と、言うので、本日、遠慮なくごちそうになりました。

『ステーキ宮』で、娘2人と、母ちゃんで4672円
ごちそうさま~

こんな日が来るとは、うれしい限りです。
これからも、時々よろしくね。


さてと、話は変わりまして、
週6で入っている、託児所のパートですが、
さすがに、本日12月29日から1月3日まではお休みです。
久々に、手仕事などいたしましょう。

パート先の駐車場から託児所までの通勤経路の道端に
くちなしの実がなっておりまして、
ずっと、気になっていたけど、べつに誰も収穫に来る様子もないので
左右確認して、ちょいとばかり失敬してまいりました。

で、本日は『くちなし染め』に挑戦です。

CIMG3278_convert_20131229194801.jpg 

くちなしの実 30gほどと、
手紡ぎ教室の先生に安く分けていただいた大判シルクスカーフ39g

染色は、本当は、染める物に対して同量とか、何倍とか、あるんですけど
面倒くさいので、適当です。

まずは、くちなしの実を、ハサミでザクザク切って鍋に入れて
30分ほど煮出して、染液を作ります。

くちなしの実は、食品の着色にも使われる安全な着色料ではありますけど、
それでも、煮出すと、かなりくさいので、
私のような、台所染色人は、換気に注意しないとね。

CIMG3281_convert_20131229194820.jpg 

2リットルほどの、こんなに素敵な染液がとれましたよ。

シルクなので、火にかけずとも、お風呂くらいの温度でよく染まるはずです。
15分くらい染液に漬けたら、次は媒染です。

媒染材料は、なすの漬物の色だしに使う、焼きミョウバンです(アルミ媒染)。
2リットルに5gほど溶かして、媒染液を作りましたけど、これも分量適当。
ほんとは適切な分量があるので良い子はマネしないでね。

15分ほど漬けたら、媒染液から出して水洗い。
色が出なくなったらできあがり~。

CIMG3282_convert_20131229194839.jpg 

あははぁ~、まっ黄、黄~!!
小学生の、安全帽子みたい(笑)

どうやら、染料が、布に対して多すぎたようですね。

ま、本日の収穫としては

くちなしは、よく染まる

って、事ですね。

草木染めは、わけ、分かんないから、面白いです。

では、また。

スポンサーサイト