FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
2011-11-29 (火) | 編集 |
『寒ぶり三昧』当たったー!!

CIMG1114_convert_20111129200621.jpg 

『アピタ・ピアゴ富山米キャンペーン』
富山県滑川市の (有)とと屋
西京漬、粕漬、塩ぶり、照焼、切り身各1の5枚詰め合わせ❤

ホントに、前の会社辞めてからよく当たる。
これは、ひょっとして『宝くじ買え』という神のお告げ?
いーやいやいや、これごときで思い上がってはいけないと、
神様に試されているのだろうか。
でーもでもでも…

…どう、思います?

ところで、最近このふざけたブログに初めてお越しいただいた方は、
「マミさん、何の学校行ってんの?」
と、お思いの事でしょう。
『イラストレータ』と、『フォトショップ』という、
現在デザインがらみの仕事に就こうと思ったら必須のソフトの
使い方を学んでおります。

この、ソフト、すごく高価で、学割でも両方会わると6万円以上します。
で、ビンボなマミさんはとても自分で買うことができず、
まずは、学校で使用方法を学習しようという魂胆です。

『イラストレータ』は、図形や、文字を描くのが得意なソフトです。
『フォトショップ』は、名前の通り写真の加工が得意なソフトです。

例えばね、これは図書館で借りてきた本だけど、

繝舌・繧ウ繝シ繝雲convert_20111129200513 

バーコードが貼ってあったり、
(これ、できれば、タイトルにかからない所に貼る配慮がほしいとこだけど…)
角が『ぼろくそ』になってるでしょ?

で、これ。上と同じ画像です。

譛ィ繧呈、阪∴縺滂シ医ヶ繝ュ繧ー逕ィ・雲convert_20111129200549 

これは、大抵のパソコンに入ってる『ペイント』でやったんだけど、
このくらい修正できるんだよ。
『フォトショップ』は、もっと、頭イイの。
すごいねー。

…だけどね、そうなると、
ひねくれたマミさんは、修正なしの、偶然勝負みたいな写真に
かえって、魅かれたりするわけよ。
うーん…。

ところで、こんな例に使っちゃって申し訳なかったんだけど、
これ、すっごくいい本です。
ただ、ただ、木を植えた人の話です。
「毎日、毎日、こんなことの繰り返しで、いったい私は何をしているんだろう?」
なんて、むなしくなっちゃった時にどうぞ。

『木を植えた男』
ジャン・ジオノ原作 / フレデリック・バック絵 / 寺岡 襄 訳
あすなろ書房 1989年12月15日 初版発行 1,680円

44、45ページにかけての見開きが大好きです。


スポンサーサイト