FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
2011-06-30 (木) | 編集 |
少し前
朝早くから下の娘(中2)が
「お母さん、この缶詰、様子が変わっている!!」
 
様子の変わった缶詰??
我が家に『シュールストレミング』(←世界一臭い缶詰)は
ないはずだが??
 
見に行くと、普通の杏仁豆腐の缶詰
ただ、いつもと違うといえば
プルトップ缶でないところ。
 
「開ければいいじゃん」
と、いうと
「開けられない」
 
…!!!!!!
 
うちの娘たちは、缶詰を缶切りで開けたことがない!!
朝っぱらから、缶切りの使い方を指導したが
結局、素人はすぐには技術を習得できず
母ちゃんが開けてやることに…。
 
震災で、いつもの缶詰が入荷しないために起きた事件
今でも震災の影響が残っていますね。
缶詰程度のことでしたら、我慢します。
被災された方が、少しでも早く日常の生活にもどれますように。
 
さて、上の姉ちゃん(高1)が
高校へ入学して初めて作ったイチゴジャムが
希望者に販売されました。
1つ370g入りで250円
 
農林高校、なんでも販売するのがイイです。
販売されたものについている表示が気に入っています
「販売元 ○○県立○○農林高校」
イチゴジャムの原材料表示も好きです
「イチゴ 砂糖」
『以上』って言ってるみたいで潔い。
 
それに、作っている様子が
日々娘によってレポートされるので
イチゴジャムもなんだか見ているだけで楽しい
開けたら高校生たちの会話が聞こえてきそうです
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、困ったことが1つ
このイチゴジャム、缶詰で
うちの缶切りでは、上の娘は缶を開けられない
 
なぜなら、左利きだから…
 
※若い方に補足
 缶切りは通常右利き用にできていて、
 左利きの人には大変使いにくいんです。
 補足なしで最後の一文の意味わかった方、
 私と同じ昭和な人間ですね。うふふ
 

スポンサーサイト