FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
2011-02-21 (月) | 編集 |
昨日は、久々の日曜休み!
当社、年間休日105日のうち
8日程度は、自分の好きな日に休める。
なので、このときばかりは土、日に休みを入れる。
 
でもね、
つまり、年間8日しか子供と同じ休日がない。
学校の長期休暇(夏休みとか)を除くと
本当に一緒に買い物に行ける時がない
 
そんなわけで、土日休みで
事務ぐらいしかできない女でも雇ってくれる
会社ありましたら
是非、是非、御一報おまちしておりますっ!!
 
ところで、昨日、いつものように
アピタ(この地方じゃ有名なスーパー)で買い物をしていたら
山本ママ(仮名)に会った。
山本ママは、上の娘の友達のママなんだけど
とにかく、よく町中で会う。
多分、3人ぐらい分身がいるんだと思う。
 
で、会うなり
「ちょとー、時間あったら
今日、町内会の作品展やってるから、来てちょうだい!
そういえば、作品出してくれたらよかったのに」
と、痛いところを…
搬入しそこなった話をしたら
「あらー、そんなもの、決まりナイも同然よ、
私に言ってくれれば良かったのに。
前日までなら受け付けるわよ!」
 
山本ママ
町内では、かなり力がある。
来年からそうします。
 
さて、せっかく声をかけてくれたので
アピタの帰りに作品展に寄ると
そこにはすでに、山本ママの姿が…
「あらー、来てくれてうれしい!!
そこ座って。今お茶出す!!」
…絶対、分身いるでしょ
 
休憩場所に座っていると
出て来たのは、きっちり入れられた
お抹茶と、まんじゅう
「100円」と書いてあるので
差し出すと、
「何言ってんのよ、御馳走する!
いいのよ、私が会計係してるんだから」
 
いいのか?
一応、
「そんなわけにはいかないわよ」
「なによ、水臭い」
的な会話と共に100円は二人の間を
ぐいぐい3回ほど行ったり来たりして、
結局御馳走になった。
 
町内の人々の作品も見れたし
ちょっと、楽しい休日でした
 
 
 

スポンサーサイト