FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
2011-02-19 (土) | 編集 |
そろそろ卒業シーズンだねぇ。
卒業式と言えば『旅立ちの日に』
めっちゃいい曲で、
全国の小中学校の半分くらい歌ってんじゃないの?
何がいいって、ピアノ伴奏がいい!!
私なんて、自分で弾きながら
ダーダー涙たらしております。
 
知らない?
じゃ、試しに、近所の小学校高学年から
中学生の知り合い捕まえて
「楽譜見せて」って言ってみて。
大抵持ってます。
 
ある日、上の娘が
「山T(山ティー=山田先生(仮名))、殺す!!」
(※「殺す」なんて人に向かって言っちゃダメです!)
と、叫んで帰ってきた。
聞けば、『旅立ちの日に』の
ピアノ伴奏オーデションの結果が出たとのこと
 
母、例によって、オーデションを受けたことすら知らず
そういえば、ここ数日弾いてたような…
 
オーデションは3年生限定で参加者12名
娘いわく、
あの子と、あの子に負けるなら仕方ない
と、覚悟した発表で
選ばれたのは、佐藤(仮名)!!
12名の中で、唯一の男子にして、一番のビビリ!!
特別うまくもない(←娘談)
山Tによると、選んだ決め手は
「今まで目立つこと何一つしたことない
佐藤クンの勇気」
 
センセーっ!! 
この曲はそんな基準で選んじゃだめーー!!
すっごいヤンチャなやつらですら
涙するぐらい気分よく歌わせてくれる
すばらしい感性の持ち主じゃないとダメなのーー!!
 
実際、下の娘の小学校の卒業式の時
この曲の今一なピアノ伴奏に
「そこはフォルテからピアノ!!
付点が生ぬるい!!」
などと、突っ込んでいたら、
泣き損なった。
 
娘によると
 
もし、佐藤が両手骨折して(←どんな状況??)
「お願いです、僕の変わりに弾いて下さい」
って泣いて頼んでも、ぜってー弾いてやんない!
 
だ、そうである。
 
ピアノ自慢の女子11名の恨みを買った佐藤クン
どうか、本番当日まで御無事で
 
 

スポンサーサイト