FC2ブログ
自称、「器用貧乏女王」マミさんの、ゆるい日常。まあ、ちょっと、ウチに寄って、のんびりしてって下さい。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2013-03-16 (土) | 編集 |
CIMG2409_convert_20130316150256.jpg 

どーも~、突然ですけど、市の図書館で借りた「さだまさし」の本です。
ホントは「アントキノイノチ」を借りたかったのに、なかったので、
替りに借りてきました。

ちょいと、話が横道にそれますが
年度末の、今日、このごろ、
パート先の児童センターでは、備品の入れ替え点検作業が進んでおりまして、
図書室の図書も、古いのを廃棄したり、傷んでるのを修理したり、
新しく補充したりしております。

新しく補充する本には、『ブッカー』といって、
透明なカバーをつけます。
シール状になっているので、本のサイズに切って貼るだけなんだけど
これが、なかなか難しい。
本とシールの間に空気が入って、イライラするんだよね~。
はがして貼り直しもできないし。
5冊くらいやって、やっと1冊くらい「まあ、いいでしょう」というのができるくらいで、
先日も、
「まったく、図書館の人たちって、どんだけ(どれだけ)うまいんだ。」
などど、うらやんでおりましたところ、

この、さだまさしの本、へたくそ!!

「なーんだ、図書館の人も、たまにはブッカー失敗するんじゃん」
と、ちょっと、うれしくなりました。


さてと、せっかく「さだまさし」を出したので、彼の話など。

内緒ですけど、私、「さだまさし」のファンです。
高校時代、誰かに布教されちゃったんだけど、誰だったかな~。
とにかく、あの、ゆるさと、ふざけ加減と、地球愛がツボな感じ。

福山(雅治)は、熱烈なファンで、「福山きゃーーーーーーーー!!!」
って、感じですけど、
さだは「しょうがない、付き会ってやるか。また、下らんことしとるんだろうな」
などと、上から目線のファンでございます。

彼の歌は、ひょっとしたらラッパーのハシリじゃないかと思うほど、
ぐだぐだ、ぼそぼそ、しゃべっているような歌が多くて、
彼のしゃべりそのもので、
だいたい、コンサートに行く人って、
歌なんかいいから、話を聞きに来るところあるくらいで。


でも、初めてコンサートに行った時、『精霊流し』のイントロのバイオリンが
「この人、何者!!」って思うほど、いい音で、
歌詞の内容も、男女の愛の歌はあんまりなくて、
そうじゃない愛が、あふれてて、
あのぼそぼそも、ちゃんと聞いてみると、けっこういいこと言ってたりして。
…なんてね。

あら、けっこう本気でファンかも。
最近の歌では、『私は犬になりたい ¥490円』の、わけのわからなさが
気に入っています。(ソフトバンクのCM)
この歌、「¥490さえはいってれば、どんな歌詞でもいい」
との、先方のゆるいしばりで、思い切り訳の分からない歌をめざして作っただけあって
ユーチューブで、3年間で70万回くらいしか見られてない
マイナーさですけど、ゆるさをお求めの方にはおすすめ。
6分間もあるので、パックかネイルで身動きができないときにでも
ぜひ、お聞きください。

あら、さだの広告しちゃった。
これからも、ますます訳の分からない歌、作ってくださいね。


スポンサーサイト



2012-03-24 (土) | 編集 |
今日は、久しぶりに写真もございませんが
よろしければ、リンク付けときましたので、
マミさんの話にお付き合いください。


先日の『ジャズナイト』以来、
ちょっと大人の歌を聞いております。

一曲しか知らない『Fly me to the moon』(→こちら)は、
昔懐かしい「竹宮恵子」の『私を連れてって』で知ったんですよ。
もう、20年以上前の漫画です。

初めは、そんな曲があることも知らず、
今でいう、年の差バカップルの、基本SFラブコメながら、ほろり系の話も満載の
漫画が好きで繰り返し読んでました。
私は「お八重さん」という、頭脳明晰、平安時代から続く公家のご出身の家政婦さんが
大好きでした。
また、読みたくなっちゃたのですが
昔の本で、その辺にはなくて、ま、ぼちぼち探す楽しみが増えました。

昨日、Billy Joelの『Piano man』(→こちら)を聞いてしみじみしておりましたら、
下の娘(今度中3)が、
「どんな歌?」
と、聞くので、説明すると
「で、何がいいわけ?」

おーほっほっほっほっー!!
ガキンチョには、この歌の良さはわかんないわよね~。
こちとら、だてに半世紀近く生きてるわけじゃないわよ~!!

とはいえ、私が初めてビリー・ジョエルに出会ったのは
中学生の時です。
当時、学校の掃除の終了時間を告げるのに、
放送委員会が、ビリー・ジョエルの『ストレンジャー』(→こちら)と、伴に
「間もなく掃除の時間が終了します。…(後略)」と、アナウンスをいれておりました。

ちなみに、給食の終了時間を告げるのは
YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)の『ライディーン』(→こちら)でした。

放送委員会、センス、いいのか悪いのか…。
ミュージシャンを知ったのは、それからずっと後ですけど、
さすがに毎日聞かされていただけあって、今でも耳に残っています。

こうして、人は大人になって行くんですねぇ…。
2012-03-22 (木) | 編集 |
昨日は、職業訓練校の友人が集まりましたよ。
目的は、別の友人がジャズライブをやるというので、
みんなで見に行くためです。

夜の8時から、名古屋のMAMBOLAND。
夜のお出かけなんて、
品行方正なマミさんとしては、久しぶり。ドキドキ。

でも、その前に、早く来たメンバーでCaféで腹ごしらえ。

私は、時々『カワッテル』と、言われるので、
奥様達の集まりでは、発言に注意をしておりますが、
こちらのメンバーは、ビジュアルデザインを共に学んだだけあって
大抵『カワッテル』ので、気を遣わなくてイイので、ラクチン。

Caféに集まった5人ほどのメンバーは、残念ながら全員無職…。
不本意ながら暇なので、「暇の間に何をしているか」など、
どうでもいいことをおしゃべりです。
「どうでもいいこと」のおしゃべり…。
いいわぁ~。

私は、最近「コーヒー」に凝ってますよ。
先日『しあわせのパン』という映画を観まして、
(とてもほっこりする映画です)
原田知世ちゃんがコーヒーを「ネルドリップ」で淹れてるので、
そも、ネルドリップとは…
てな、事がきっかけですかね。

分かったことは、「私にネルドリップは向いてない」ってことで、
(ネルの管理をきちんとしないといけないの…)
コーヒー一つにしても、奥深いですね。

さて、本題
本日、ジャズライブでヴォーカルをする友人は
美人、スタイル抜群、英語ペラペラ、人柄良しで、
加えて歌までうまいなんて、
ひがんでやる~
ぐらいのことですが、まったくもって目の保養です。

ライブの会場はこんなです。
こじんまりしててイイ感じ。

CIMG1461_convert_20120322142519.jpg 

あら、友人の顔がライトで真っ白で写ってない…
タダじゃお見せできないってことですかね。

私、ジャズは、ほぼ知らなくて、
数少ない知ってる曲の
Fly me   to  the  moon 』をリクエストしたら
それはそれは素敵に歌ってくれましたよ。

ちょっと、大人な夜でした。



2012-01-09 (月) | 編集 |
こんにちは
3連休最終日、みなさんいかがお過ごしでしょうが。

出不精のマミさんは、朝からネットで
福山雅治の楽譜を探しておりましたところ、
ヤマハの「ぷりんと楽譜」というのを発見しまして、
「最愛」のピアノソロ譜をこっそり注文しようとしたところ、
上の娘(高1)に見つかって、

「この前、『ガーネット』買ってって言ったら
 『そんな訳の分からん通販、ぼったくりかもしれんから
  ダメだ!』って言ったじゃん!!」

…あ、あったあったそんなこと
母ちゃんは、ともかくお金が必要なことは基本却下なだけです。

「ぷりんと楽譜」はどういう仕組かというと、
ほしい楽譜を買うと(カード決済とかね)
データがメールで送られてきて、72時間以内だったら
自分ちのプリンターで何回でも印刷できるシステムです。
1曲315円程度。

以前(2011/12/25付ブログ)、楽譜は見たのと弾くのはイメージが違う
と、文句を言っておりましたが、こちらの楽譜は
曲によっては、デモ演奏付です。
一応、アレンジを確認して購入することができます。
演奏付の楽譜もあって、こちらは1曲420円程度。
ヤマハさん、広報料お待ちしております❤

プリンターから出てくる楽譜を見て
おぉー!!おぉー!!世の中便利!!

と、しきりに感動しておりましたら、
下の娘(中2)に、「お母さん楽しそうだねー」と言われました。
はい、楽しいです。

上の娘には仕方がないので、ご機嫌取りに
『VS.~知覚と快楽の螺旋~「ガリレオ」より』(ピアノソロ)
を購入いたしました。315円
こちら、ドラマ「ガリレオ」で
湯川先生(福山)が、所構わず数式を書くときの音楽です。

この曲、実は、難しい。
でも、上の娘は「うける」ためなら努力します。
私が、日々話をするとき「どうやってうけようか」と努力するのと同様
娘は、学校でどうやって受けようか日々精進しております。
血は争えないということで…

では、午後は午前の続きです。
上の娘は『ガリレオ』の練習の続き、
下の娘は『絶園のテンペスト』1巻から読み直し、
母ちゃんは、極小掃除の続き
本日のターゲットは「ジューサー」の「下」部分
途中経過をどうぞ↓ 

CIMG1191_convert_20120109120211.jpg

CIMG1192_convert_20120109120235.jpg

あんま(あんまり)、違いが分からない?
だいたい、こんなチマチマした掃除の何が楽しいのか?

分かる人にしかわからない楽しみで恐れ入ります…。
2012-01-07 (土) | 編集 |
昨日の答えです。
『右の「寅」の字の「由」の上の横棒がない』が正解です

今日は溜まりに溜まった年末年始番組の録画を
頑張って、ガンガン消化しましたよ。

『おくりびと』久しぶりに見ましたけど、
モックン、やっぱイイですねー。
所作が大変美しくて、外国の人が「おぉー!!」って言ったの
わかる気がいたします。
映画中で、もっくんがチェロを弾いてるんですけど、
彼はド素人だったのに、大特訓して
音こそ後であてたそうですけど、
見た目的には、本当に音を出してるみたいでしたね。
頑張り屋の人、好きです。

実は私、チェロの音が大好きなんです。
ただ、楽器が大きいんで、ギターと同じで持ち運びに不便なので
幸い手を出しておりませんが…。

不幸(?)にも手を出してしまったバイオリンがこちら↓
今日は久しぶりにお世話しちゃいました。

CIMG1190繝悶Ο繧ー逕ィ_convert_20120107185353

バイオリンやってみたい方にご案内すると、最低これだけはほしいですね

①弓 ②バイオリン ③松脂のかたまり ④消音器 ⑤肩当 ⑥ケース
あとは、チューナーだな。
デジタルだけど電流計みたいに針が見えるのが私は好きです。

初めて弓を張り替えた時、つるつるで音が出なくてビックリ!!
馬の毛に松脂を100回くらいこすりつけて
ちょっと、摩擦が起きるようになって、やっと「すかぁ~…」
みたいな音が出て、ちょっと笑えました。

消音器と肩当は、こんな風に使います

CIMG1188_convert_20120107185417.jpg 

消音器は、ブリッジのところに「かぽっ」ってはめて使います。
マンション住まい、かつ、夜間しか練習できない人には必需品です。
私が持ってるのは金属製で、ゴム製のより音が小さくなるらしいんだけど
とにかく重い!!
肩当つけてもバイオリン全体で550gくらいしかないのに
この消音器が60gくらいあります

バイオリンって、もとから無理な姿勢で弾いてるので
この60gがすーーーーっっごい重いの。
誰か私に防音室をください。

ついでに肩当は、私みたいに首が長くてやせっぽちの方には
あったほうが、すこしは楽かな~。

ところでね、私バイオリン…というか、弓を使う楽器がとても好きです。
ピアノと比べると、自分で出した音の責任を最後までとれる気がするでしょ?
あれ、しないですか?

今日は、マニアックな話でしたね。
お付き合いありがとうございます。